このサイトについて

フードイラスト.comは、とあるイラストレーターが日常食べたものを絵で綴るウェブサイトです。
内容は話題のレストラングルメかもしれないし、日常的な家庭料理かもしれないし、あるいはジャンクフードや貧乏料理かもしれません。

食事には、いろんなドラマがつきまといます。誰と食べるか、何を食べるか、どうやって作るか。特別な日の特別な料理だけじゃなく、ふつうの日に食べるふつうの料理にも、必ず何かストーリーがあるのです。

だから、日常を「食べ物」という切り口で絵日記化すると、もしかしたら何か面白いことが見えてくるかもしれない。そんな考えから始めたのが「フードイラスト.com」です。

デジタルでつややかなウェブの世界のはしっこにて、たまには手描きイラストでほっこりして頂ければ幸いです。


イラスト制作について

イラスト制作のご依頼・営業資料はこちら

このサイトの絵を描いているのは、関西在住のフリーランスのイラストレーターです。
雑誌や書籍向けの挿絵を描く職業です。

“フードイラストレーター”として、食材・料理・レシピイラストなどといったグルメ系の記事に合う絵柄を描いています。また一方で、旅行や風景のスケッチ風イラスト、その他にはAdobe® Illustrator®で描く超リアルイラストや教科書/教材図版などが得意です。

関西在住ですが、東京の出版社様からもけっこうご依頼を頂いています。ご興味をお持ちのアートディレクター様・編集者様等いらっしゃいましたら、ぜひご一報ください。

過去の実績では、「世界一の美女を育てた、あのディレクターがお勧めする食事」とか、「関東では絶対流れないことで有名なあの番組でおなじみの論客のグルメエッセイ」の挿絵とかがあります。あとは、飲食チェーン店のメニューブックや、食品パッケージとかのオファーもあります。

面白い記事づくりのお手伝いができたらうれしいです。お問い合わせお待ちしてます!

※ときどきお問い合わせ頂くのですが、一般の方の制作依頼(例えば個人商店のメニュー画や、パーティのウェルカムボードなど)はお引き受けしていません。ごめんなさい。

イラスト制作のご依頼・営業資料はこちら

更新をお知らせしてます。
よかったらフォローしてくださいね!→ 
edit